住宅ローンの借り換えには必要書類があります

住宅ローンの借り換えには、新規で住宅ローンを組んだ時同様、必要書類の提出があります。
ですが、これはまず借り換えの審査に通過してからの話になります。
審査は簡単に申し込みができますが、新規の時同様、厳しい審査になりますので、年収や会社の規模、勤続年数などが重要視されます。
また、借り換えは、他のローンと合わせて申請することができますので、申請額が大きければ大きいほど、審査は厳しくなるでしょう。
ですので、一度新規の時に住宅ローン審査が通ったからと言って、借り換えの審査も通る。
とは限りません。
ですが、審査さえ通れば、金利も低くなりますし、ローンもまとめて1つに出来ますので、月々の支払いは楽になります。
審査は厳しいですが、メリットが大きいのが借り換えだと思います。